音楽の間
和光で生まれた音楽を紹介します。

<ご注意>
音源保存先として利用していた外部サイトがいつの間にか閉鎖されました。そのため、以下の曲を現在聴いていただくことができません。当面、音楽の間のリンク先はすべて店主のブログに変更します。新しい音源保存先、および公開時期は未定です。誠に恐縮ですがご了承ください。

 


更新履歴







「喪失」


   泣いて触れたアノ人の  想い出は 笑顔
    遅刻した 雨男  梅雨の 晴れ間の様に
   
   生きていた 証とか 運命とか ソンなんじゃなくて
    過ごしてた 当たり前の日々  瞳が探している
   
   
     夜風が舞って  霧雨が誘い出す この道は
     目映い程 輝き出す  あの日のように
   
   
   焼いてくれた アワビとか  あれは22年の 幻
    遅刻して 駆け抜けた  梅雨の 晴れ間の様に
   
   
     今夜はチョット  伝えたい事があるんだけど
     届けられない 想いが嘆く  あの日のように
   
   
   語り合い 夢を数えた  あれは 幻じゃなく
    残してた 礎に  今も 支えられてる
   
   泣いて触れたアノ人の  想い出は 笑顔
    遅刻した 駆け抜けた  梅雨の 晴れ間の様に
   
   光る 波間の様に  雪の 飛沫の様に
   梅雨の 晴れ間の様に


「喪失」キョウスケしっとりVersion1
「喪失」キョウスケしっとりVersion2
「喪失」よしにい太鼓叩きながら頑張るVersion
「喪失」ミヤケンのピアノがいやらしいVersion
「喪失」マスター★マジVersion
「喪失」なんだかクワイエットなVersion
「喪失」KoBA Version
「喪失」マスター★マジVersion2
「喪失」マスター★マジVersion3
「喪失」ミヤケンとKoBAが仲良く練習中NEW!
「喪失」マスターとKoBAが気持ちよく歌っているときにnagyが入ってきて怒られるVersionNEW!




「イトウの唄」


   別に悲しいって事じゃあ無いけど
    苦しいときが 実はあるんだ
   
   残されてしまった者と  残しておくもの
    紛れもなく君が 愛したモノだから
   
   
   君が逝っても  涙で送っても
    これから重ねるはずの 時はそのまま
   
   残して行くのと  残されてしまうものを
    間違えぬように 伝えてみる
   
   
   
   意見など合わぬはずだからこそ聞けた
    心地良い時は 君には実は悲しい
   
   ひとには見せない  でも彼女だけ知ってた
    闘いの中で 作り出した大切な時間
   
   
   君が逝っても  形で送っても
    これから戦うはずの 仕事はそのまま
   
   わからないけど  君だけにしか聞けない
    答えられないようなことを やってみる
   
   
   
   君が大事に守ってたものが
    とても守れるはずはないけど
   
   だから君がいた そして好きだった
    心地よいときを まねして 歩いてみる


「イトウの唄」KoBAありがとうVersion




「なんだぁ」〜マスターの誕生日に添えて〜

  作詞:木村勝典


   なんだ こりゃ?! 胸が苦しい
   なんだ こりゃ?! 頭も痛い
   何か 病気なのかな
   薬でも飲もう でも良くなんねぇなぁ
   
   なんだ こりゃ?! 涙がほら
   なんだ こりゃ?! 体もダルイ
   何か 病気なのかな
   医者へでも行こう でも良くなんねぇなぁ
   
   
   オマエがいない 眠れない
   何かしよう 探しにいこう
   
   オマエに眠る 真心を
   勇気出して一歩ずつ
   
   
   元気出して一歩ずつ
   
   
   
「なんだぁ」




ララふぅ

「カルロスのララふぅ」〜魂の渇き〜
making of 「ララふぅ」
カルロスのララふぅをうけてNEW!
「ララふぅ」の進化 NEW!




その他

「SEX MACHINE」ミヤケン★バンマスVersion
「無題」貝ドラムとブルボンクッキードラムでJazzyにやってみましたVersion
ミヤケンオリジナルソング「女島」
「ミヤケンとKoBAの確執」〜イヤイヤイヤイヤイヤ〜
「無題」ミヤケンとキョウスケとホタテ貝ドラム
「2006年忘年会について」〜70字と言いながら1万字くらい〜
「デブファゲ」
「無題」ギターが入ってイイ感じ
making of 「途中下車の旅」
「無題」マスター作曲中
「タイトル不明」とってもJazzyなお姉NEW!