生け簀 和光について

一人と一頭と、時折来てくれる二人の小さなお手伝いさんときりもりしてました。

今は昔なつかしい築地本店で営業していました。

店主 ジュリ 仙一&みか

和光店主は築地市場で仲卸を営んでおりました。金目ではダントツだってぇ。

マルキの一信や山梅の宇田川や亀本のタケやユキが応援してくれて ヨモ七の鮮魚部を和光でやってた頃

仲卸時代

姉貴にはまわり近所に迷惑だからヤメロ!!と言われながらも他に生き方が考えられなかった。

屋台路上

路上営業中

 

警察や地回りとの関係が無視できない立場という やりずらい中で さらに 売切らねばやっていけないところに天候の影響など

屋台は保健所の許可だけでは マッタクもって難しいと営業しながら 社会と闘っていた といえよう頃。